生きた植物から濃縮抽出のフルボ酸原液が基盤
 あらゆる微生物群や植物を活性化する植物由来の天然素材
 フルボ酸+α、用途別に最適利用環境に組合せ融合、お届けいたします


内水面の河川や池や庭園、ため池、調整池等の富栄養化によるアオコ汚濁等の水質浄化。
●農業現場の土壌回復と、自然栽培用天然素材による完熟たい肥による有機農法
●養豚や養鶏現場での臭気防除・健康管理、そして資源循環
●市民生活面で臭気防除や健康維持等に万能な「家庭常備品」のご利用が始まっています。


 フルボ酸とは国際用語です。国内では腐食酸として昔からその存在は知られていました。
 フルボ酸はあらゆる個所で微生物や植物を活性化させる役割を担います。
 太古の昔からの生きた植物が倒れて固体化したものが石炭。液体化したものが石油。
 フルボ酸とは気体に近いものとされ、第3のエネルギー資源とまで言われています。
 植物や微生物が生育するために必要な元素を、土壌中からイオンとして取り込める
 仕組みを、場所を限定することなく微生物や植物に与えてくれます。


フルボ酸原液を精製した ⇒キレートイオンハイパワ-100
1 生命環境用目的に合わせて、フルボ酸原液を精製した製品。100ccタイプ
 

        

フルボ酸を生命環境への投入により微生物の活性化による効果に関心。取り組みだして数年間もの時間経過

  フルボ酸とはなにかを多様な個所に生息をする膨大な微生物群の活動と投入成果からが分かってきました。

    同時に使用上での注意すべきことが多々あり、特に濃度管理が最も重要なことと分かりました。

   高濃度により微生物群の死滅が起こりかねず、逆効果となります。微生物へのフルボ酸供与は、濃度を

      薄めて、さらに薄めて正しく行う必要性があります。

      現在ほぼ利用すべき方法等に関して実証技術が固まり、どのようなメカニズムなのか詳細に解析を行いつつ

  あります。

 ⑴ 自然栽培が理想とされ、そのために完熟たい肥を大量に生成する必要がある農業現場向き

   一例として、河川や畔等での雑草等を大量に集積し、フルボ酸処理による低温発酵によって、それらの

   たい肥化を促進し海洋性ミネラル等の投入を含めて、完熟たい肥を生成する仕組みが確立されています。 

 ⑵ 養豚の臭気防除、食物残渣の臭気防除などに

   養豚や養鶏の現場で発生する臭気等に対して、精製済みフルボ酸を養豚用の飲用水を含む水タンクに投入す

   ることで、経過2ヶ月程度で、養豚場全域で消臭が進みだします。また、家畜の健康維持にも有用です。

   また食品加工工場等や食品残渣廃棄物センター等で生じる食物残渣等の臭気問題にも解決策となります。

 ⑶ 水質浄化には、フルボ酸+火山礫のセット

         内水面の湖沼や公園・庭園等の富栄養化した箇所で、アオコ等による汚濁にも対応を提案できます。

   特に、湖沼や庭園灯で「池の水を抜く」対応後の回復期に撒布することで高い効果が期待できます。

 ⑷ 市民の生活圏内での臭気防除にも活躍しています

   フルボ酸は、生活の中でも多種多様な化粧品等に広く利用されています。特に今後、体内微生物の活性化

   による健康促進効果が期待されています。

 

 2 土壌改良用、塩害回復用途   ⇒ 土壌に関わる部分での利用

  土壌に関わる部分での利用でフルボ酸はすばらしい環境改善の基礎資材です。それだけに間違いない使い方を

  すべく、数年がかりで試行を行い、これからも継続してまいります。

 ⑴ フルボ酸は、すでに国の積算根拠資料に掲載されており、原液は国によって土壌改良や塩害回復用途にて

      大量に使用されています。

 ⑵ 水田や畑地、花き栽培現場での農地の土壌改良用 

  十分な試行による効果を確認してから、かつ段階的に利用範囲を拡大ください。  

 

  精製済みフルボ酸溶液の正しい利用法に関して フルボ酸+適用業務コンサルタンツ

   フルボ酸のご利用先への訪問サポートを重視しています。ハイパーキレートイオンの使用経過を個別箇所ごと

   に相違する現場ごと確認をさせていただきます。勉強会も、コンサルタントもお引き受けいたします。

 

 フルボ酸「キレートイオン」「キレートイオンハイパワー100」等の販売
 ● フルボ酸原液を精製 ⇒ キレートイオンハイパワ-100
    生命環境用に強力に精製しましたキレートイオンハイパワー 完全密閉式 
                      1個口   6,480円 (消費税込み・発送費別途)
                      

 ● 地球環境用土壌改良・塩害回復用製品シリーズ

                  
                   別途、お問い合わせ、ご相談下さい。





 ご注文方法
 
 上記ご注文品名及び数量等を、ご記入の上、メールあるいはFAX等でご注文ください。
  ご入金等の確認の上、数日以内にお手元に届くよう発送をいたします。


 お代金の振り込み
  
事前にお振込みをいただくか、商品が届きましたら、以下へお振込みをよろしくお願いします。
  なお恐縮ですが、お振込み手数料のご負担をよろしくお願い申し上げます。

   ●みずほ銀行動坂支店      当座預金 0008521  ㈱トータルメディア研究所
   ●三菱東京UFJ銀行西池袋支店   当座預金 9015985  ㈱トータルメディア研究所 


 
運用上等お問い合わせなど
 
  メール info@tml.co.jp にて、よろしくお願い申し上げます。

  

 製造・株式会社日本ソフケン

 開発・販売・コンサル  株式会社トータルメディア研究所


   113-0021 東京都文京区本駒込4-38-1-207 冨士ビル

   電話 03-3824-6071 FAX 03-3824-6071

   HP http://www.tml.co.jp

   web:info@tml.co.jp