皇居東庭園の散策

 

2016年4月13日

 

でも、最も貴重で大事な場所は、皇居東庭園の武蔵野の原風景をそのまま再現しようとしている雑木林の広大なエリアです。
ここが私の目的地です。
シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、メジロ、コゲラなどなど、どこにでもいる小鳥たちが結構多い。
一斉に芽吹いている草花の新鮮な立ち姿。
この中の空気のうまさはまた格別です。

亡くなられた昭和天皇が、たっての希望を直接伝えられて東庭園の設計時に、組み込まれたと聞いています。

私もこれでも若い時、10代の後半に東京・神田での都会生活に憂いて、国木田独歩の著作にある武蔵野の風景に憧れて、
西武線の花小金井周辺をずいぶん歩き回っていた記憶があります。

病弱であった妻もすっかり元気を回復し、一緒に盛大な花見ができました。
と同時に早春の雑木林の散策もできたという満足感に浸りながら、東京駅に向かい、丸ビル内のお店で食事を済ませ自宅に戻りました。
結構な1日でした。

自動生成された代替テキスト:

 ――――――――――――――――――――――――――――――――

 2016年4月13日

 

4月2日の土曜日。坂下門に回ることなく、そのままいつもの皇居東庭園を妻とそぞろ歩きで楽しんできました。

ソメイヨシノを中心にした桜の満開。そして各種のシャクナゲの美しさ。
いつもより確かに人は多いですが、ここでは花見に付き物の宴会や飲み会など一切なく、静謐な時間だけはたっぷり確保できる場所です。
最近は最低月に1回以上、どこよりも手入れができていて美しさの極致と、つぶやきたくなる景観美もたっぷり。

 

自動生成された代替テキスト: 
彩 み り 
年 産

 

 コメント

 ●  皇居東庭園は、何時でも誰でも、散策可能なんですか?開園時間は8〜16時くらいですか?
荒尾稔  毎週月、金が休園日。午前9時から午後4時30分(入園午後4時まで)。園内だれでも入れます。
 無料です。
 催しがあって臨時休園もあります。詳細は「皇居東御苑」で検索ください。
 妻と2人でここではいつも最低2時間以上の時間を要しています。
 たっぷり時間を取られることを勧めます。入場にカードを受け取り、出るときに返却する仕組みです。
 いまは、1/3程度以上が海外からの観光客の様です。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――

 2016年4月13日

 

本年度から皇居内を坂下門から、桜並木を横断しながら長駆して乾門に出るコースが、ほぼ1週間解放されました。
妻と2人で出かけましたが、乾門からの入場だろつと勝手に解釈てしまった罰で、出口側の乾門に行きました。

入場はあちらから言われましたが、老体には歩いていこうにも距離があり過ぎるので、よし、来年の桜見学まで待とうと、妻と合意しました。

それにしても、出口からの人数の多さ、そして各国からの旅行者の多さには改めて瞠目です。

自動生成された代替テキスト: 
ネ 
44 、